人気の禁煙グッズで禁煙サポートを!
禁煙パイポ:離煙パイプ

89.3%が成功!?噂の禁煙プログラム:離煙パイプ


おススメ禁煙プログラム:離煙パイプ31

禁煙・節煙グッズと言えば、電子タバコ。
今、再びその利便性から注目を集めています。

そして、今回皆さんにおススメしているのが、この『離煙パイプ』!

今、ネット通販のランキングでも常に上位に来ている禁煙・卒煙グッズなんです♪

その最大の「売り」はズバリ!
我慢しないでタバコを吸いながら離煙する! です。

普段吸っているタバコを使いながら、自然とニコチン摂取量を減らしていくと言った禁煙プログラムです。

当然、銘柄や本数を変える必要はありません!


離煙パイプの仕組みと使用方法

離煙パイプで無理のない禁煙を

「離煙パイプ」は、1番から31番まで使い続けることで、あなたが気付かない内に徐々にニコチンが減っていくというプログラムです。

先ずは、パイプを使ってタバコを吸うことに慣れることから始めてください。
そして十分に1つのパイプに慣れてから、次の番号へと進んでいきます。

『離煙パイプ』は、1日約3%ずつニコチンを減らす仕組みで、1段階ごとの差はごくわずか!

だからタバコの味も変わらず、違和感も感じず最終的には約95%のニコチンをカットします。

全ての部品が国産製!活性炭などは使用していません!
1000分の1ミリの精度で開けられた穴がニコチンを減少!
タールは中子に吸着され、ニコチンカット率、ナント95%!!

禁煙する上で一番厄介なのが、禁断症状。
元々この症状は、脳がニコチン低下によって感じるストレスによって引き起こされ、その割合は約5%前後と言われています。

そう!この離煙パイプは、そのストレスをなるべく感じさせずに「離煙」させていく画期的な禁煙グッズなんです♪

もちろん、最後に禁煙成功に導くのは貴方の「意志の強さ」ですが・・・。

電子タバコに飽きたぁ!と仰る方。どうでしょう?
もちろん、併用して使ってみても良いかもしれません。

<使い始めたら以下の事を守ってください。>
たった2つのルールを守るだけ!
1.パイプを順番通りに使う
2.途中で生タバコを吸わない
これだけです!!

 ・タバコを吸うときは常にパイプを使用する。
 ・パイプは毎日(随時)交換する。
 ・パイプは順番通りに使う。
 ※失敗者のほとんどが途中で普通にタバコをお吸いになっています。

【商品詳細】
○生産国:日本
○サイズ:H55×W225×D110(mm)(個装サイズ)
○重量:300g
○セット内容:1セット離煙パイプ No.1~No.31 (31本)説明ガイドブック・プログラム読本付
○素材:アルミニウム/TPX(ポリメチルペンテン)/ポリプロピレン 

【主なGR対応銘柄 】
◇メビウス各種(モード スタイルプラスを除く)
◇セブンスター各種(カッティングメンソールを除く)
◇ラーク各種(ハイブリッドセレクション・アイスミントセレクションを除く)
◇マールボロ各種(ブラックメンソールエッジ を除く)
◇ケント各種(エスシリーズ、ナノテックを除く)
◇クール各種(ナノブリザードを除く)
◇ラッキーストライク
◇キャスター
◇キャラメル
◇キャビン
◇ウエスト
◇ネクスト
◇メリット
◇ハイライト
◇パーラメント
◇フロンティア
◇アメリカンスピリット
◇その他
離煙パイプを買うならアマゾンがお得です!
離煙パイプ31本セット

離煙パイプGR 31本セット

利用者からの評判も上々!
「一度は試してみるべきだ。」と言った声も寄せられる禁煙グッズ。それが離煙パイプ!

そして、この離煙パイプをお得に購入出来るのが『amazon.co.jp』!

通常配送は無料!しかもamazonプライム会員になれば、当日お急ぎ便:514円(税込)、お急ぎ便:360円(税込)、お届け日時指定便: 360円(税込)も無料となります。

もちろん、お支払いはクレジット各種、代引き、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いなどが利用出来ます。

是非、アマゾンのレビューをチェックしてみて下さい。


離煙パイプGRならアマゾンがお得

禁煙完了:カテゴリ

» 禁煙する前に知っておきたいコト 管理人による禁煙 体験記。その体験から解ってきたタバコに関する事をご紹介
» 禁煙日記:禁断症状との闘い 管理人による禁煙日記をご紹介。現在も続いている禁煙生活を日記形式でご紹介
» 禁煙方法:禁煙して解ってきたこと 管理人による禁煙 方法、並びに禁煙して解ってきた事をご紹介
» 禁煙関連用語 解説 知っているようで知らないニコチンやタール、禁煙バッチなどの禁煙関連用語を解説



Copyright(c) 2006 Tobacco Road. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com